ぱそてきらいふ!

外字を活用する

一般 Menu
1.外字とは
2.外字エディタの起動
3.外字の作成
4.外字の保存
5.外字の修正、削除
6.外字を使用する
7.既存文字の利用[1]
8.既存文字の利用[2]



1. 外字とは

パソコンで名簿などを作成していると、使用したい漢字が出ない、ということがあります。ひらがなで代用することもできますが、配布用の名簿や葉書の宛名など、本人の目に触れる場合は、できればきちんと表記したいところです。また、文書の作成に必要な記号や単位がない、という場合も困ってしまいます。

そんな時は外字を使いましょう。

外字とは、自分の好きな絵柄を文字として登録し、文書中で使用できるようにするものです。

漢字、特殊文字、ロゴなど何でもかまいません。自分の好きなものを作ることができます。また外字は、文書中で他の文字と同じ様に操作することができます。色やサイズ、スタイルの変更、コピー、削除など、外字であることを特に意識する必要はありません。

外字は6,400文字まで作成することができます。

注意
Windows 2000、 MS-IME 2000の環境で説明しています。

space
UP↑

2004.06.01掲載

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO