ぱそてきらいふ!

日付と時刻と表示形式

一般 Menu
1.日付の加算
2.日付と数値
3.時刻
4.時刻と計算
5.表示形式



1. 日付の加算

連続した日付の入力 セルに連続した日付を表示する場合、みなさんはどうしているでしょうか?
space
数日なら「最初の日付を入力してオートフィル」が簡単ですが、1ヶ月を超えるような場合、私は次のようにしています。(A2以降に日付を表示する場合)
space
1) セルA2に最初の日付を入力
2) セルA3にA2の参照+1の数式を入力
3) A3をコピー
4) A4〜日付を表示したい行まで選択
 ([Shift]+[↓] or [Shift]+[PageDown])
5) 貼り付け

こうしておけば、セルA2を再入力するだけで、日付の変更も簡単にできます。

さてここで問題です。
6月1日に「1」をたすと、6月2日になるのはなぜでしょう?
space
6月1日の1日後は6月2日だから当然だろうって?ちょっと待って下さい。確かに6月1日に「1日」をたせばそうです。でもたしているのは「1日」ではなく、ただの「1」です。1ヶ月のことかもしれませんし、1時間のことかもしれません。

・・・・・・?

答です。
space
Excelの日付は、1900年1月1日を「1」とする連続した数値で管理されており、1900年1月2日は「2」、3日は「3」のように、数値が1増えるごとに次の日を表します。
(Windows版Excelのデフォルト「1900年日付システム」の場合)
space
だから日付に1をたすと、次の日になるわけです。

では確認してみましょう。

UP↑

2004.06.16掲載

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO