ぱそてきらいふ!
Endeavor おまかせバナー【468x60】

ビットとバイト

一般 Menu
1.ビットとバイトの前に
2.ビットとバイト[1]
3.ビットとバイト[2]
4.補助単位
5.身近な例



1. ビットとバイトの前に

ビット(bit)とバイト(byte)は、ともにデジタルの情報量を表す単位で、8ビットが1バイトになります。そして、この2つの単位は日常的にもよく使われています。

では、早速「ビット」の説明から、といきたいところですが、この「ビットやバイト」をデジタル分野以外の方に説明するのは、非常に難しいと感じています。なにしろ、デジタルの情報量を表す単位ですから、多少なりとも「デジタルや0と1」に関する知識がないことには、話が進まないのです。

ところで、当サイトの「デジタルの話」、「テキストとバイナリ」、「画素と色と表示解像度」では、デジタルに関わる話をしていますが、「ビットやバイト」という表現は使っていません。

そこで今回ですが、「デジタルの話」、「テキストとバイナリ」、「画素と色と表示解像度」で行っていた少し回りくどい表現を、「ビットとバイト」で置き換えていこうと思います。そうすることで、ビットとバイトを感覚的に把握しようというわけです。

ビットとバイトの端的な説明が必要な方には大変申し訳ありませんが、先に「デジタルの話」、「テキストとバイナリ」、「画素と色と表示解像度」をご一読下さい。

前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。


2004.07.08掲載

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO